防災グッズ通販横断検索はAmazon、Yahoo、楽天を横断する、防災グッズの価格を徹底比較、防災グッズを安くゲットできるサイトです。

土砂崩編

防災グッズ(土砂崩編)

土砂災害で設置しておいて欲しい防災グッズを紹介します。

それはハザードマップの利用です。 土砂災害というのは、ご自身の自宅だけの話では有りません。 通勤中や登校中など、自分が行動する範囲全てに置いて起こる可能性があるのです。 自分の生活範囲で、土砂災害が起こる危険がある地域はどこか。 それを示したのがハザードマップと言います。 これは、ご自身で自作も可能ですが、ほとんどの行政で作成してあります。 一度問い合わせて、把握しておくようにしましょう。

土砂災害とは、何も屋内に土砂が入り込むだけではないのです。 通行中の道路を寸断する事故も起きてます。 それにより、車毎埋まってしまう事故も多発しています。 なによりご自身で危険地域を予測して行動しておく事が大事になります。

また、避難場所の把握も大事です。 災害の種類により、避難場所は異なる場合があります。 例えば、土砂災害を予測しているのに、土砂の近くに避難なんてあり得ません。 きちんと地域が指定している場所へ避難し、勝手な行動はとらないようにしましょう。

災害時は、どうしても気が動転します。 慌ててしまうかもしれませんが、おちついて地域の方の指示に従うようにしましょう。 もし、自分が指示を出す立場になった場合、もちろん落ちついて、広く視野を広げましょう。 逃げ遅れた人が居ないかの確認も重要です。 特に、お年寄りは逃げ遅れてしまうケースが多いです。 目をくばり、声を掛け合うようにしましょう。

サイト内検索

Loading

提携ストア


↑ PAGE TOP