防災グッズ通販横断検索はAmazon、Yahoo、楽天を横断する、防災グッズの価格を徹底比較、防災グッズを安くゲットできるサイトです。

台風災害

台風災害の概要

日本は台風大国です。 年にいくつもの台風が通過し、猛威を振るいます。

他国に比べると、台風などの強風に耐えれる対策は進んでいると思います。 特に、沖縄は最も台風が通過する県として有名です。 沖縄の家を想像してみた下さい。 2階建ての家はほとんどないはずです。 3階建てなんて早々耳にしません。

台風対策の為の家となると、出来るだけ低く。 そして、外壁を頑丈に作ります。 それが顕著に洗われているのが沖縄かもしれません。

台風はおおよそ夏の終わりから秋口に掛けて発生します。 夏休みが終わり、学校が始まった頃、台風で学校が休みになる事もあったりなかったり…。 しかし、今年の気候は大変異例な物とニュースでも話題になっています。

台風と識別されない、嵐が大量発生したのです。 海外では、「ハリケーン」といわれ、竜巻が起こる事があります。 今年は日本でも竜巻の大きな被害がありました。

既に日本を襲っている台風5号も、大きな爪痕を残して行きました。 九州から関東・東北へと、威力を弱める事なく、異例のスピードで移動しました。 沢山の雨量を記録した台風5号は、土砂崩れや浸水の被害も多く報告がありました。

台風は、夏の終わりにやって来るもの…。

そいういう概念は、とりはらいどんな時でも対応出来る心構えが必要という訳です。 全ての災害は、心構えがとても大切です。 それがあるのとないのとでは、受ける被害の大きさにも違いが出て来ます。 余裕のある生活と心理状況を意識してみましょう。 そして、ニュースなどに耳を傾けておくようにしましょう。

台風対策について

台風大国の日本と言われていますが、台風に対する対策は様々。 しかし、いざ台風対策…といわれると、どのような物が必要なのがピンと着ません。 ここで、台風の準備物として用意しておいた方が良い物をいくつか挙げたいと思います。

まず、知っておきたいのは台風だからといって特別に準備する物は有りません。 台風でも地震でも、準備しておいた方が良い物はほぼ同じです。

台風の被害で避難しなくては行けなくなる可能性はあります。 多くの人の中で、同じ時間を過ごす訳です。

●ラジオ
●電池
●携帯の充電器(電池式)
●懐中電灯

まず上記に挙げたのは、電気機器類です。 台風の影響で、停電なんてよく有る事です。 まずは電気の確保が大事になります。 最近は、回すと充電出来るものや、常時充電してあり、いざという時に使用出来るものなどがあります。 とっさの災害時ですので、このように気の利いた便利グッツを揃えておくと良いでしょう。

●パンの缶詰
●アルファ米
●カンパン
●水(賞味期限が長いもの)

上記に挙げたのは食料です。 必ず配給が有るとは限りませんし、定期的に必ず来るとは限りません。 食料・水の確保は、直接命に関わります。 もし、孤立してしまった場合などは特に必要な準備物です。

●アイスバッグ
●保温シート
●ふえ
●軍手・タオル

上記に挙げた物は、非常時に有ると便利な備品です。 どんな状況に置かれるか、想像ができないと思います。 体を温めるもの・冷やすもの。 自分の居場所を教える「ふえ」など、あれば助かる準備物も気を配ると良いでしょう。

サイト内検索

Loading

提携ストア


↑ PAGE TOP