防災グッズ通販横断検索はAmazon、Yahoo、楽天を横断する、防災グッズの価格を徹底比較、防災グッズを安くゲットできるサイトです。

地震と断層の関係

地震と断層の関係

地震は地球の外側「地殻」の変動により起こる現象です。

実は地震には3つの種類があります。 まず一つ目は「逆断層」です。 これは地殻の隣り合ったプレートの片方、または両方が押し合う現象です。 地球内部の溶岩(マントル)のながれにあわせ、地殻は移動します。 その際、移動して来るプレートが隣のプレートにぶつかります。 さらに、力がかかり耐えきれなくなったプレートは隆起するのです。 そうして起こる断層の事を「逆断層」と言います。

次に「正断層」があります。 これは、逆断層と考え方が反対です。 簡単に言うと、1枚のプレートが、左右反対に裂かれるという考え方です。 1枚に違う方向からそれぞれ引っ張られてしまうと、ある部分から亀裂が入ります。 そしてプレートは大きく2つに切れ、片方が隆起します。 この事を「正断層」と言います。

最後に「横ずれ断層」です。 これは、隣り合ったプレートの片方に、垂直方向から力がかかります。 押し合うのでもなく。 引き合うのでもなく、単純に境目からスライドしてしまう事になります。

マントルの動きには私達の想像を超える力があります。 また、その動きもまだ100%監視出来る訳ではありません。 プレートに対する影響は読めたとしても、そのタイミングは読めないというのが現状です。 いつどういう動きをするのか読めないのです。 自然の力というのはまだまだ解明出来ない部分も多くあります。 我々はそこで生活している以上、更なる対応策を考えていくようにしましょう。

サイト内検索

Loading

提携ストア


↑ PAGE TOP